島根

浜田医療センター

浜田医療センターに設けられている病床は365床となります。看護師と患者の思いやった会話を重要視する医療施設です。看護師は働きやすい3交替/2交替で勤めています。仕事とプライベートを配慮し、ナース同士のチームワークも重んじています。日本医療機能評価機構からの医療評価を受けていません。毎日、医療の質を向上できるよう、全ての職員が良質な医療にあたっています。

隠岐広域連合立隠岐病院

隠岐広域連合立隠岐病院は、周辺に住む方たちに頼られる医療施設を目標としています。近接性を大切にした医療を実施しています。保険医療指定医療機関/救急告示病院/へき地医療拠点病院/災害拠点病院/エイズ対策協力医療機関/更生医療(臓器に関する医療)指定医療機関/精神通院医療指定医療機関/更生・育成医療(歯科矯正に関する医療)指定医療機関/第二種感染症指定医療機関/日本整形外科学会認定医研修施設/労災保険指定医療機関/労災保険二次検診等給付医療機関/未熟児養育医療機関/母体保護法指定医配置医療機関/結核予防法指定医療機関/生活保護法指定医療機関/原子爆弾被爆者医療指定病院/難病医療協力病院/卒後臨床研修協力施設/島根県がに指定された医療施設であり、厚生労働省から指定された医療の必要な診療を提供しています。丁寧な看護体系7:1/13:1で看護に努めています。看護師は患者の多くの症状に対し、臨機応変に活動できるよう行動しています。

隠岐広域連合立隠岐島前病院

隠岐広域連合立隠岐島前病院のベッドは44床となります。看護師と患者との温かい会話を重んじている病院です。日本医療機能評価機構からの医療的な評価を受けています。質が高い治療を行っています。

雲南市立病院

雲南市立病院の病床は281床で、看護師と患者への心温まる会話を大切に思う病院です。メリットが多い固定チームナーシング+受持ち制を活用しています。看護師の個性を生かした看護が実行されるよう励んでいます。保険医療指定医療機関/救急告示病院(2次)/結核予防法指定医療機関/原爆被爆者一般疾病指定医療機関/生活保護法指定医療機関/優生保護法指定医療機関/身体障害者福祉法指定医療機関/労災保険法指定医療機関/助産施設/指定自立支援医療機関(精神通院医療)/島根県エイズ協力病院/雲南圏域救急医療病院/島根県災害拠点病院/島根県第二種感染症指定病院/総合リハビリテーション施設/労災保険二次健康診断指定医療機関/卒後臨床研修指定病院/地域医療拠点病院/初期被ばく医療機関/島根DMAT指定医療機関の認定を受ける病院として、指定医療に関して不可欠となる医療を実施しています。

出雲徳洲会病院

出雲徳洲会病院のアドレスは、島根県簸川郡斐川町大字直江町3964-1で、周辺の人々に信頼される医療を志します。子育てをする看護師が気になる保育施設についてですが、託児所はあります。産休育休後の研修など、これ以外の支援に関してもチェックしてみましょう。

江津総合病院

江津総合病院の診療科目は、消化器科/呼吸器科/神経内科/循環器科/内科(糖尿/内分泌/一般内科)/放射線科/皮膚科/産婦人科/小児科/眼科/整形外科/外科/脳神経外科/泌尿器科/耳鼻咽喉科/リハビリテーション科/麻酔科で、病床は300床で、温かみのある看護業務を行っています。

松江赤十字病院

松江赤十字病院の科目は内科/精神神経科/神経内科/呼吸器内科/糖尿病・内分泌内科/血液内科/膠原病・腎臓内科/消化器内科/循環器内科/小児科/外科/整形外科/形成外科/脳神経外科/呼吸器外科/心臓血管外科/乳腺外科/皮膚科/泌尿器科/産婦人科/眼科/耳鼻いんこう科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科/歯科口腔外科あり、外来に訪れる患者に的確で手厚い看護を意識しています。がん診療連携拠点病院の認定を受ける医療機関として、指定のある医療において欠かすことのできない医療を実施しています。

益田赤十字病院

益田赤十字病院には439 名院内スタッフが勤務しています。近隣の医療施設と協同し、より質の高い医療活動を実施しています。看護師は228人勤務しています。看護が支障なく回るよう、看護師のチームワークは良いです。外来の診療を受ける患者は258.9人、入院患者は502.9名います。包括性を重んじています。

島根大学医学部附属病院

島根大学医学部附属病院の診療科目は、内科/神経内科/腎臓内科/血液内科/小児科/外科/小児外科/整形外科/脳神経外科/心臓血管外科/呼吸器外科/消化器外科/精神科/神経科/歯科口腔外科/放射線科/麻酔科/耳鼻咽喉科/皮膚科/泌尿器科/眼科/産科/婦人科です。病床は616床で、温かみのある看護活動を目指しています。インプラント義歯/顎顔面補綴/人工括約筋を用いた尿失禁手術/培養細胞による脂肪酸代謝異常症又は有機酸代謝異常症の診断/マイクロ波子宮内膜アブレーション/光トポグラフィー検査を用いたうつ症状の鑑別診断補助を進めています。看護師は高い技術を要する医療への知識向上にも役に立つでしょう。チームナーシング・受け持ち制の併用を使い、ナース1人1人の個性を生かした看護が実現されるように勤しんでいます。